『だんだん』概要

平成10年より、瀬谷区相沢地区に開所した「あいざわ作業所」が老朽化のため、
現在の中屋敷地区へ平成24年3月に移転、名前も「だんだん」に改め開所致しました。

せや福祉ホームと連携し、一人一人のペースを大切に仲間との交流を楽しみながら、
少人数での活動を行っています。

主な作業として、自主製品作り(タマっこ動物・吸うんです油など)や
ボールペン・シールはがしなどの受注作業、クッキーや製菓パンなど製造を行い、
お祭りやイベントなどの行事で販売しています。

    

平面図

活動の特長とバリエーション (だんだん)

グループ内で唯一、食品製造を行っている作業室です。
どんな方でも携われるよう作業工程に工夫を行い、積極的にクッキー作りに
取り組んでいます。
受注作業はせや福祉ホームと連携し行っています。

<焼菓子作り>
生地作りから焼き、ラッピングまで全て手作りで行っています。
業務用ガスオーブンで一度に焼ける量も増え、最近では珈琲屋さんや居酒屋さんへの
定期販売も行っています。

仕込み作業
(クッキー生地作り)

クッキー生地完成品
(成形後)

業務用ガスオーブン

<フェルト作業>
毛糸をほぐし、たまっこ専用器具で、ポンポンしながら、成型していきます。
毛糸をほぐす作業は、地味ですが、製品を作るにはとても大事な作業です。

ほぐじ作業

器具を使い形を作っていきます。

完成品

<シュレッダー作業>

シュレッターで書類を裁断するだけの作業を、
職員のアイデアと試行錯誤を重ね、
製品につながる作業となりました。
リズミカルに行えるメンバーさんにも人気の作業です。
(製品:吸うんです・油)
※ 現在リニューアルのため、再開発中

バスでお越しの方

※相鉄線瀬谷駅よりバスでお越しの方
 → 北口ターミナルより、間14・15、瀬01・03系統
   八幡神社方面、鶴間駅東口、マークスプリング行き 「中屋敷」バス停下車

お車でお越しの方

神奈川県横浜市瀬谷区中屋敷1丁目14−7
→ お気軽にご連絡ください。


大きな地図で見る